Myリタイアライフ

サラリーマンをリタイアしたので日記を書いてみました

第四次産業革命って?

先週の土曜日に日経不動産投資フェアに行ってきた。

もともと個別の不動産投資には興味が無いのだが

竹中平蔵元大臣の講演があったのでそれだけ目当の参加。

 

「日本経済の潮流を読む

 ~今考える最適な投資戦略とは~」

というタイトルで40分の講演。

 

それにしても超優秀な人は5分程度話をしただけですぐに

その情報の多さ、質の高さが分かってしまう・・・。

 

とても興味深かったのが

現在は「第四次産業革命」のまっただ中であり

これからとんでもなく大きな変化が間違いなく起きるとの事。

ポイントは4つ

 

人工知能

②ロボット

③IoT

ビッグデータ

⑤シェアリングエコノミー

 

今現在、目に見えている現象としては

④と⑤の代表的な企業、UBERの飛躍・・・時価総額 7兆円 

(これは自動車メーカー第四位のBMWを上回る規模、1位のトヨタが20兆円)

今後はきっと①②③が加わって無人のタクシーとなり

さらに成長するんだろうな。

 

また、カナダのトロントではGoogleが町全体をコントロールする計画が進行中との事、

調べてみると

「自動運転車」

「ロボット利用のデリバリーシステム」

「低コストのモジュラー式ビルディング」

再生可能エネルギーによる熱を建物同士で融通し合うサーマルグリッド」

「ゴミ処理システム」等

 

なるほど、公共のバスやタクシーは無人で動いていて、宅配便もロボットが配達しているような世界、

もしかするとタクシーなんかは空中を飛んでいるかもしれない。

 

 

すごい!第四次産業革命!と子供みたいにわくわくしてしまった。

ドラえもんの世界がすぐそこまで来ているのかな??